Suu-blog

スーブロ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DRについて、真面目に考えてみる。

DRについて真面目に考えてみます。

個人的に大好きなマップなのでいろいろ考えたり

するのですが、言いたいことが多すぎてプレー中

はなかなか伝えられないので書くこととします。

中身は追記に書きますね。恥ずかしいな。


DRは基本的にはCTマップなのかな。CTは5本取るの前提で、

相手のTを何本までに抑えられるかでしょうか。


・CT

まず、SRの配置ですが(僕がSRについて語るなんて

100年早いですが…)、A・Bに1人ずつで良いと思います。



AのSRは遠目から障子を抜けてAに入ってくる敵をひたすら

待つ感じですかね。置きが得意な方、じっと待てる方が

適任でしょうか。


一方、B側を守るSRですが、こちらはパターンがたくさん

あると思われます。B下を最速で覗く。覗くときも橋下の

窪みに入ったりといろいろと難しそうです。


B下を見ない場合、Bポイントに入りロッカーを除く。

ドラム缶に登って看板登り前の屋根等に進もうとする

敵に出鼻をくじく。などなど多彩なバリエーションが

あると思われます。


しかし、僕は実際にはプレーできないので詳細は

SRの方々にお任せです、ハイ…。




次にCTのAR。

残りの3人のARで守りたい場所は、

・Bポイント(SR1人ではラッシュの際キツい。)
・B下

主にこの2箇所です。わかりやすく考えるため

まずBポイントにARを1人配置することにします。



こうすると残りの2人のARでB下を守るわけですが、

B下の守り方として、

①B下で待つ
②B下をらせんから覗くようにして待つ
③らせんの中腹とA階段(らせんからAに向かう坂)
 で挟むようにして待つ

この3点があると思います。


①のメリットはB下を1人で守るので、他に人数を割ける。

また、人数が1人減った場合なども使えますね。

デメリットはらせん下に空爆されると何もできずに

死ぬことがあります。



②のメリットは①の空爆では死なないこと。

デメリットは実際に敵が入って来た場合

報告はできますがほとんど倒せないことです。

当てることはできても自分も退いてしまうので

倒しきれないことがほとんどです。

また、2つ目のデメリットとしては、

SRが決め撃ちしてくることが結構多いので

これも即死することがあります。



③のメリットは即死がないこと。これに尽きます。

B側はらせんの1,2段の間の踊り場、2,3段の間の踊り場、

また、らせんを最後まで登りきった後の左側、

Bポイント中かららせんを登りきったところを見る等

バリエーションがいくつかあるので相手は気が抜けないです。


A側もA階段を登ったあとの左右どちらでも待てるので

相手は的を絞りにくいです。

またA側ならトタン屋根の上?のところから狙ったり

A階段登り後の右側の自販機の上で待ったり、と

バリエーションが豊富です。

ちなみにトタン屋根の上から狙う場合、

2,3人で一気に登ってこられると厳しいですが、

1人は倒せると思います。倒してとりあえずAポイント側に退けば

まだまだ挽回できますしね。

③について長々書きましたが一応デメリットも。

この配置だと人数が5人いないと厳しいこと。

そしてらせんに入ったかどうかは誰も見ておらず

報告もないためいつ敵が来るかわからないこと。

このくらいでしょうか。


なので残り2人のARの基本配置は③でいいと思ってます。

「A流れだけ見るよ」「B側だけは守るよ」

こんなやりとりをした場合、それは③の配置なわけです。





基本配置を勝手に定義したうえで、自分が考える+αの動き

を書いてみます。主にARについてです。


まず自分は開幕でA最速の位置で生まれた場合、

必ずAの障子方面へ向かいます。

その後障子へ跳ね返しグレを入れながら障子をガン見する。

ヘッショ置きがきちんと出来ていた場合、

まずロッカーへは行かせない、そんな感じで見ます。


この動きに合わせて欲しいのが、B中配置のARが橋を渡って

ロッカーを逆に取りに行く。これの形になったら

AのARはそのまま障子外からガン見を続け、

ロッカーをGetしたARが頃合を見計らって

橋まで戻り、看板登りの途中の敵や橋下を通過

しようとする敵等を、上から迎撃します。

橋上から橋下側を狙うのはすごく強いと思います。


この際、ロッカー→橋→B中というルートは既に

潰しているのでB中のSRもロッカーを警戒する必要は

ありません。B下方面全般だけに集中できます。


余ってるARはB下を①or②の守り方で待ちます。

穴はここだけなので相手も狙ってくる箇所ではありますが、

橋上から狙うARと連携しながら守ります。


また、らせん下を空けてBポイントに入り

大窓から外へ出てしまうのもいいかもしれません。


大事なのは頃合、だと思います。

相手のSRがまだまだB下奥の屋台付近でじっくり

見ていて、看板登りのかの字も始めていないような

時間帯に橋上や大窓から飛び出ても逆に撃たれる

可能性があります。


相手が段々前に進行してきたな、と思うタイミングで

覗いたりしてみるとおいしいと思います。




では、A最速のARがいない、ロッカーに敵を

進ませてしまった、というような場合です。

この場合、始めの方で書いた基本配置で守ることになりますが、

最速でなくても、最初の20秒くらいはARで障子付近に

行くのがいいと思ってます。

理由は、開幕のAラッシュ対策です。

SR1人よりも格段にラッシュを止められる可能性が

上がります。

ARがAラッシュ警戒する際のポイントは豊富で、

白柱・ピンクへ通じる坂・障子の窪み・3番2階

いろいろあります。お好きなところへ。



5人のときの基本配置のらせん→A流れが見れない

じゃないか、というご指摘があるかもしれませんが、

20秒~30秒程度でB下に最速で突っ込んでくる

クランはほとんど無いと思います。

これは経験上ですが。なのでしばらく開幕Aラッシュを

警戒してから、らせん→A流れの守りへシフトしても

全然遅くないんですね。

しばらく待って例えばロッカーに2人くらい向かう

足音が聞こえたりすれば、すぐにAラッシュは

来ない、と判断してそれからA階段側へシフトすれば

全然間に合います。A側のARとしてはこんな動きでしょうか。




B中のARはSRと場所を確認しながら待機します。

Bの1ミリの左右両側どちらかにしゃがんで

SRをトーテムさせるのは結構強いです。

ロッカーの敵を狙うアレですね。

あとはB下からのグレグレに注意しながらも

一番奥の端っこ、暗闇部分、

あそこがなんだかんだ一番強いですかね。

あとはドラム缶裏とかかな。

とにかく得意なポジションで待てば良いと思います。





だらだら書きすぎました。

言いたかったことはとりあえずこれくらいです。

CT側の際の有効なグレはほとんど知りません。

これはきっと別のメンバーが教えてくれることでしょう。では。

| SA | 13:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suuuuuu3.blog2.fc2.com/tb.php/50-015b06e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。